この歯医者さんってどんなところ?
この歯医者さんってどんなところ?
HOME > かわもり歯科医院について > この歯医者さんってどんなところ?

治療に対する心がけ

おかげさまで開業7年目を迎える事が出来ました。思い返せばあっという間の7年間でしたが、これも来院してくれた患者様と地域の皆様のおかげだと思っています。 今は特に子供の患者様に多く来院していただいていますが、医院の方針として大切にしている事が1つあります。 それは「予防」、つまりむし歯にならないための取組みです。実は私も子供の頃は歯医者に行くのが怖くてたまりませんでした。出来れば今の子供たちにはそんな思いはしてほしくありません。 もちろん虫歯を治療して直すことは歯医者としての使命ですのでやらなくてはいけません。しかし、そもそも患者様にとってみればむし歯にならない方が幸せです。 歯医者の私が言うのも変な話ですが、虫歯治療で来院される患者さんが少しでも少なくなる様に日々努力しています。

むし歯にならないようなお口の中に常に保てるように
患者様と二人三脚でむし歯予防を行う

それが私たちの医院の方針です。

治療方針(特徴)

  1. やさしい対応・真面目な対応を心がけています。 「歯を削るのが好き」という人はいません。だから歯医者に行くのがイヤだというのもうなずける話です。そんないやな気持ちを少しでも軽くしていただくために、常に優しく真面目な対応をする事でそのいやな気持ちを少しでも軽くしていただければと考えています。
  2. インフォームドコンセントを徹底しています。 治療方法に対して患者様に本当に納得していただくためには、患者様と相談をして決める事が最良の方法だと私は考えています。そのため、患者様に理解していただけるまでしっかりと説明し、その上で治療方法を提案しています。
  3. 患者様への情報提供に力を入れています。 ご自身で治療方法を選択していただくためには、そのための知識が必要になります。待ち時間などにその知識をつけていただくために、待合室での情報提供に時間を入れています。
  4. 患者様のプライバシーの保護に配慮しています。 患者様のプライバシー保護のために診察イスごとに仕切りを設けています。
  5. バリアフリーに対応しています。 入口などの段差をなくし、高齢者や障害を持った患者様に配慮しています。
  6. 子供の患者さんに多く来院していただいています。 私が子供好きなせいか、今は子供の患者様に多く来院していただいています。また、日本障害者歯科学会に所属しており、障害を持った患者様が来院される事も多くあります。
  7. 医療事故処理の委員を務めています。 医療事故処理の委員として他の委員で起こったトラブルの対処のお手伝いをしています。様々な医療事故の現場を目の当たりにする事で、常に自分の医院では大丈夫かな?と考えさせられるため、事故の防止には人一倍力を入れています。
pagetop